読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空箱

empty box

2016年1月まとめ

新年を迎えてから早1ヶ月。なかなか振り返るときもないので、ブログで軽くでも振り返っておこうと思い、記事にします。自分のためです。

全体

初詣

自宅近くの初詣には行ったが、少し遠出しての初詣には行っていない。「そんなに行ったら…」なんて突っ込まないで。

ずんだシェイク

東北展で飲みました。おいしかったです。

zundasaryo.com

出掛けたのはこれぐらいであとは特に外出はしていません。

読書

年が明けてから1ページも読んでいません。これはまずいです。「64(ロクヨン)」は今月中に読み終わる予定だったのに!!

年に10冊読むことが目標であるのにこのペースでいくとかなりまずいのでそろそろ読み始めなければ、と思っています。

映画

自宅にて11本鑑賞しました。

千と千尋の神隠し」は数年ぶりに観たのですが、やはり面白かったです。初めて観たときは怖いと感じていましたが、今になって観てみるともちろん怖いところや気持ち悪いところは変わらずありますが、それ以上に好きな部分の方が大きかったです。説明が多くて子ども向きの映画ではないなとも感じました。

「テルマエ・ロマエII」は気楽にケラケラ笑って観られるので良かったかなと思います。あとは「百円の恋」。安藤サクラさんの演技に尽きます。そして「天空の城ラピュタ」。ようやくバルスの意味が分かりました。

ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~」は松たか子さんと浅野忠信さんの演技がよかったです。堤真一さんの演じる役は実は一番嫌な人なのだと感じたのですが、それがよく出ていてはまっていました。

今年は節約のため、映画館にはおそらく行かないでしょう。いや、行くかも。しばらくは邦画を多めに観ようかなと考えています。

観劇

行きたかった(行きたい)のに、行けなかった(行けない/行けそうもない)作品たち。

観たい作品に一貫性がありそうでない。

そんな中、今年の最初で最後(?)、観に行きます。作品は

 

スーパー歌舞伎II(セカンド)ワンピース

www.onepiece-kabuki.com

席は1等、1階上手ブロックです。3月の大阪松竹座です。

1等を取ったのでかなりお金が飛びました。

正直、歌舞伎のこともよく知らないし、「ワンピース」のことも知らないので大丈夫かなと感じています。ですが、歌舞伎の豪華さだったり、雰囲気だったりを楽しもうかなと思っています。席もどこが見やすいか分からなかったので、適当に取りました。初めてですし、徐々に分かっていけばいいかなと思います。

それにしても、シス・カンパニー公演に行きたすぎるので、お金をためて、来年か再来年あたりに行きたいですね。あとはミュージカルです。

ドラマ

今期の連続ドラマは

  • 真田丸
  • 相棒14
  • ちかえもん
  • 逃げる女

を視聴しています。「真田丸」は1年間ですが。

とにかく「ちかえもん」が面白いです。近松門左衛門役の松尾スズキさんが本当にいいです。脚本が藤本有紀さんなので期待していたのですが、それ以上の面白さでした。「逃げる女」は録画しているだけで見られていません。

これとは別に昨年末から、2013年に放送された「半沢直樹」を視聴しました。今さらですが、見られてよかったです。次は「塚原卜伝」を見る予定です。

おわりに

少し1月のことから離れてしまいましたが、まとめは以上です。