空箱

empty box

原作にはない12年後 -映画「君の膵臓をたべたい」-

君の膵臓をたべたい (2017) 君の膵臓をたべたい 発売日: 2018/01/10 メディア: Prime Video 原作 住野よる 監督 月川翔 はじめに 原作を読んだので次は実写映画を観た。キャストもあまり知らない状態で観ることができたのですごく楽しみにしていた。 感想

夜が、今、明けた -辻村深月「朝が来る」-

朝が来る 朝が来る (文春文庫) 作者:辻村 深月 発売日: 2018/09/04 メディア: Kindle版 はじめに 映画化された「朝が来る」を読んだ。辻村さんの作品なので内容がどうであってもいつかは読むものだとは思っていた。映画化されるにあたり、特別養子縁組がテー…

「生きること」とは -住野よる「君の膵臓をたべたい」-

君の膵臓をたべたい 君の膵臓をたべたい (双葉文庫) 作者:住野よる 発売日: 2017/04/27 メディア: Kindle版 はじめに 話題となっていた「君の膵臓をたべたい」を読んだ。実写映画化の評判がよく、自分も映画を観たいと思っていたのでまずは原作を読んでみた。…

アルバム「AKIRA」から思い起こされたこと

6年8か月ぶりのアルバムが発売された。アルバムについて初めて聞いたのは2年前の2018年だったかと思う。「1461日」が2016年8月に配信限定でリリースされてCDに収録されないかな、なんて思っていた日々が続いていたので、ついに収録されるときが来たか、と当…

2020年まとめ・2021年に向けて

まとめ記事を書かなくなり2年が経った。この2年間振り返りたいときもあったのでまとめておく。

原作のその先へ -映画「STAND BY ME ドラえもん 2」-

STAND BY ME ドラえもん 2 (2020) 原作 藤子・F・不二雄 監督 八木竜一 脚本・共同監督 山崎 貴 はじめに 「STAND BY ME ドラえもん」から6年。その続編ということで観に行った。当時の感想としてはドラえもんの最初の設定があまり好きとは言えなかった。加…

深緑野分「ベルリンは晴れているか」

ベルリンは晴れているか 作 深緑野分 感想 読み終わるのに4か月もかかってしまった。第2次世界大戦のことをよく知らないからか、終盤になるまでなかなか読み進められることができず、読みたいという気持ちにもなれなかった。 内容としてはベルリンから見た戦…

家族と親について考える -映画「万引き家族」-

万引き家族 (2018) 監督・脚本 是枝裕和 はじめに 第71回カンヌ国際映画祭において、最高賞であるパルム・ドールを獲得した本作品。劇場公開時に1度鑑賞し、感動した。今回、改めて観たいと思い、鑑賞した。 感想

映画ドラえもん のび太の新恐竜

映画ドラえもん のび太の新恐竜 (2020) 原作 藤子・F・不二雄 監督 今井一暁 脚本 川村元気 はじめに 毎年3月に公開される映画ドラえもん。今年は8月7日ののび太くんの誕生日に公開された。最初、「恐竜」と発表されたときは、「のび太の恐竜」のまたリメイ…

映画「真夏の方程式」

真夏の方程式 (2013) 監督 西谷弘 はじめに 「容疑者Xの献身」に続いて「真夏の方程式」を鑑賞した。公開時、劇場鑑賞して今回が2回目の鑑賞となる。 感想

LIVE AT MY HOME 『福山☆真夏の初体験 THE LIVE BANG!! in 沖縄』

はじめに YouTubeにて限定公開された『やっとなんだ、本当なんだ、夢じゃないんだ!福山☆真夏の初体験 THE LIVE BANG!! in 沖縄』(2011年)を観た。2011年は沖縄には行っていないけど『WE'RE BROS. TOUR 2011 THE LIVE BANG』には参戦していた。行きたかっ…

東野圭吾「容疑者Xの献身」

容疑者Xの献身 作 東野圭吾 感想

LIVE AT MY HOME 2001年と2014年

はじめに YouTubeにて限定公開された『玉子的大決起集会/玉子的密会』(2001年)と『WE'RE BROS. TOUR 2014 in ASIA』を観た。2014年のツアーは日本で参戦しているけど、2002年の方はまだファンにもなっていない段階だったので、このときの福山さんのことは…

映画「マチネの終わりに」

マチネの終わりに (2019) 原作 平野啓一郎 監督 西谷弘 はじめに 福山雅治×石田ゆり子で映画化ということで劇場鑑賞した(感想を書くのがずいぶん遅れた)。原作を読んでから臨んだ。主演の二人に関しては年齢は10歳ぐらい上だけど、二人ほど役に合っている…

LIVE AT MY HOME 『野郎夜!! THE BEGINNIG』と稲佐山

はじめに YouTubeにて期間限定公開されていた「福山☆冬の大感謝祭 其の十四 野郎夜!! THE BEGINNIG」を見た。いつもの横浜だけではなく地方も回るツアーみたいな感じで2014年11月から2015年2月まで開催された。記録には残していないみたいだけど、おそらく行…

5回目の映画「容疑者Xの献身」

容疑者Xの献身 (2008) 監督 西谷弘 はじめに 5回目の「容疑者Xの献身」を観た。正直5回目なのかはよく分かっていない。好きな映画の一つではあるけれど2014年に4回目ぐらいを観て、6年間本当に観ていないのかも覚えていない。5回ほど観ていたのにきちんと感想…

LIVE AT MY HOME 『DOME LIVE 2018 -暗闇の中で飛べ-』

はじめに 外出自粛の中、YouTubeにて期間限定公開された『DOME LIVE 2018 -暗闇の中で飛べ-』。一部の曲だけかと思いきや全部!!ということで観た。調べてみたところ、2017年の年末に冬の大感謝祭、2018年1月からアリーナツアーがあったようだ。私は冬の大…

学びを結果に変えるということ

はじめに 自分を取り巻く環境が変わり、改めて今後時間をどのように使って過ごしていくか、どのように学んでいくかを考えていきたいと思い、「神・時間術」「アウトプット大全」「インプット大全」を読むことにした。「神・時間術」については前回読んだのが…

是枝監督作品3作鑑賞

はじめに U-NEXTを始めて、今まで見たいなと思いつつも見ていなかった過去作品を見た。今回は是枝監督作品を選んだ。3作品中2作品は公開当時に劇場で鑑賞していて再見したもの。どれもとてもよかった。 感想

アーナルデュル・インドリダソン「湿地」

湿地 作 アーナルデュル・インドリダソン はじめに 北欧のミステリー小説。なぜこの本を知ったのかも忘れたけど、何となく読みたいと思っていた本。2019年のやりたいことリストにも「『湿地』を読む」と書いていたので11月にきちんと読んだ。 感想

2020年 読みたい本

はじめに 2020年になってからだいぶ経ってしまったが、今年読みたいと思っている本を記載する。今年はエンターテイメント寄りよりも「文学」を読みたいと思ったので、文学を中心にリストにしてみた。文学とは、と言われるとよく分からないけど…。 読みたい本

平野啓一郎「ある男」

ある男 作 平野啓一郎 はじめに 「マチネの終わりに」が面白かったので、また平野さんの本を読みたいと思い、「ある男」を読んだ。こちらも間違いなく自分の好きな本で、読むことができてよかったと思う。 感想

「嫌われる勇気」「幸せになる勇気」

嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え 幸せになる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教えII 作 岸見一郎 古賀史健 はじめに 1年ぶりに「嫌われる勇気」を読んだ。初めてこの本を読んだとき、とても衝撃を受けた。「変わらないといけない」とここま…

時間術の本を読んで実践したこと

普段から時間がなくてやりたいことができないと言うことが多い。一方で、自分より忙しいのかそうでないかは分からないけど、やりたいことをたくさんやっている人がいる。不思議だと感じつつ、人に聞いてみると「時間は自分で作り出すもの」と言われる。そう…

辻村深月「凍りのくじら」「かがみの孤城」

凍りのくじら 作 辻村深月 感想 「スロウハイツの神様」を読んだ後に読んだ。だいたい辻村作品の最初に読むと言われている。この本も読んで良かったと思えた。 理帆子の考えの一部に共感を覚えたけど、残りは他人に対してそこまで思うなんて少しひどいなと思…

平野啓一郎「マチネの終わりに」

マチネの終わりに 作 平野啓一郎 はじめに 11月に福山雅治×石田ゆり子で映画化ということで映画を見に行きたいなと思い、その前に原作を読んだ。映画情報から40代の大人の恋愛みたいに思っていたけど、そうといえばそうだし、違うといえば違う感じだった。 …

映画ドラえもん のび太の月面探査記

映画ドラえもん のび太の月面探査記 (2019) 原作 藤子・F・不二雄 監督 八鍬新之介 脚本 辻村深月 はじめに 好きなドラえもんの映画の脚本が辻村深月さんという驚きがあり、今年も絶対見に行くぞという気持ちになっていた映画ドラえもん。公開一か月前に小説…

ピエール・ルメートル「傷だらけのカミーユ」

傷だらけのカミーユ 作 ピエール・ルメートル はじめに ヴェルーヴェン警部シリーズの最終作「傷だらけのカミーユ」を読んだ。 感想

辻村深月「スロウハイツの神様」

スロウハイツの神様 作 辻村深月 はじめに 「ドラえもん のび太の月面探査記」が面白かったので、せっかくだから辻村作品を読んでみようと思い、この本に決めた。どうやら辻村作品には読む順番があるようで、これがいいみたいだったので、これを読み始めた(…

横浜・福山☆冬の大感謝祭 其の十八・東京 その3

jetarina.hatenadiary.jp