読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空箱

empty box

「アルカディア」観劇

アルカディア (2016)

場所:シアターコクーン

トム・ストッパード

演出

栗山民也

出演

バーナード・ナイチンゲール堤真一

ハンナ・ジャーヴィス寺島しのぶ

セプティマス・ホッジ:井上芳雄

ヴァレンタイン・カヴァリー:浦井健治

ガス・カヴァリー/オーガスタス・カヴァリー:安西慎太郎

トマシナ・カヴァリー:趣里

レディ・クルーム:神野三鈴

クロエ・カヴァリー:初音映莉子

エズラ・チェイター:山中崇

ブライス大佐:迫田孝也

リチャード・ノークス:塚本幸男

ジェラビー:春海四方

感想

率直な感想をいうと「あと3, 4回は観たい」です。公演が始まる前から知っていたように難しい言葉がたくさんあります。私は1回しか行けなかったのですが、できたことは "台詞を聞き取って頭で理解をする" ということしかできなかったように思えます。"芝居を観に行く" ということができませんでした。そこが残念なところです。複数回観ることができれば、難しい言葉は無視して人間関係だけ見よう、とかできたなとか思いました。

 とはいっても贅沢な時間でした。堤さんと寺島さんが二人で出ているシーンはとても楽しかったです。堤さんいい声で。堤さんは演じている役の人を好きでないとおっしゃっていましたが、これに近い役やっているような…。

過去グループは山中さん久しぶりに見た、三十郎だ、となりました。

セプティマスとトマシナのやり取りはかわいらしかったです。本筋を置いておいてずっと見ていたいぐらいでした。